【大好評】三基物産の試作塗装 あれこれ

新潟の塗料販売店 三基物産株式会社です!

 

先日開催されました「燕三条ものづくりメッセ2020オンライン見本市」
おかげさまで滞りなく終えることが出来ました。

当社ページへご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

オンライン見本市は2021年7月31日まで閲覧可能です。

燕三条地域を中心に県内外の様々な企業ページがありますので、

まだ見ていないという方はぜひご覧になってください!

 

リンク:燕三条ものづくりメッセ2020オンライン見本市

 

 

 

さて今回は展示会などでの相談やHP経由でのお問い合わせの多い、

三基物産株式会社の試作塗装についてご紹介いたします。

 

 


1.試作塗装とは
2. 当社試作塗装の強み
3.対応範囲
4.よくあるご質問
5.過去の試作塗装例


 

1.試作塗装とは

  お客様からは試作塗装について下記のような理由でお問い合わせを多くいただく事が多いようです。

 

 「1、2個の塗装を頼めるところがない」

 「サンプル品に塗装してもらって新商品のイメージを掴みたい」

 「自社で塗装のノウハウがない・やってみたいが仕上がり含め知りたい」

 「商品企画・開発にあたって、様々な仕上がりや機能を持つ塗装を試したい」

 「今の製品で起きる塗装剥がれや不良をどうにかしたい」

 「樹脂(プラスチック)やゴム、3Dプリンタ品に塗りたい」

 「塗装を頼める会社との付き合いがない」

 
  などなど。

 

 

 当社は営業部全員が塗装作業者です。
  
 塗料や塗装に関する豊富な知識や経験を基に、ご要望に適した塗料を選定し、
 
 綿密な打ち合わせの下で試作塗装を行います。

 

 

 

2.当社試作塗装の強み

 

 調色技能士による調色

 
 塗料に欠かせない要素といえば数多ある色を表現する調色です。
 
 当社では専門の調色技能士が常時対応しております。

 調色技能士の技術とCCMなどの自動調色システムの両方を活用して、様々な色を生み出します。
 
 日塗工やPANTONEなど色見本帳はもちろん、希望する色の端材でも対応しております。

 加えて当社では塗料の原材料も揃えておりますので、

顔料やペーストなどの組み合わせで新たな塗料開発も行っております。

 

 

 

 

 クリーンルーム

 

塗装不良の大きな原因の1つとしてゴミブツが挙げられます。
 
 当社では精度の高い塗装を行える様にクリーンルームを設備しております。

 塗装作業での使用と併せて、導入を検討されているお客様へのデモ設備としても活躍しております。

 

 

 
 塗装工程設計

 

塗料は同じ樹脂でもメーカーによって様々な特徴を有しています。

 塗料販売店として、数多くの種類の中からいくつかのパターンをご案内しております。
 
 塗装手順を含め、お客様の作業上の要望を踏まえ工程を設計いたします。

 

 

 量産への移行補助 

 

当社では少量量産には対応しておりますが、数量はもちろんサイズによっても限られるケースがあります。

 そこで塗装依頼先にあてがない場合には、

当社とお付き合いのある塗装業者様をご紹介しております。

 

塗装と一口で言っても設備上の理由等から得意/不得意があります。 

 素材・形状、塗装工程に応じて、得意とされる企業様をご紹介いたします。

 また、不具合などあった際に当社も素早くサポートすることが可能になります。

 

3.対応範囲
 

 対応可能素材(一部)
 
 金  属:鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ各番、マグネシウム、スズ、チタン、その他金属全般
 
 プラスチック(樹脂):PP、PE、PC、PET、ABS、アクリル、スチロール、硬質塩ビ、軟質塩ビ、その他
 
 ゴ  ム:天然ゴム、スチレンゴム、エチレンプロピレンゴム、ニトリルゴム、シリコンゴム、その他

 その他:メッキ等各種表面処理、木材、合成皮革、ガラス、3Dプリンタ造形品、etc…

 お問い合わせの際に材質をお聞かせください。

                                                                                                                                                                  
 
 性能 (一部)
 
 高密着性、伸縮・柔軟性、高耐候性、耐汚染性、耐薬品性、耐衝撃性、耐擦傷性、自己修復塗膜、高硬度、
 
 耐指紋性、潤滑性、耐塩害性、親水性、撥水性、耐熱、非粘着性、滑り止め性、ソフトフィール、不燃型

 黒板性など、要求性能に応じた塗料をご提案いたします(材質を選ぶ場合があります)。

 

 

 意匠・仕上げ (一部)

 蛍光・蓄光、金属調、発色調、偏光、真珠、メッキ調、ハイブリッド漆、模様、

 アンティーク調、石目調、フッ素、etc…

 その他デザイン仕上げなど、ご相談承ります。

 

 
 希望の仕上げイメージがあるようでしたら、見本などお預かりして対応することも可能です。

 

 

 
4.よくあるご質問

 

 

 Q.色は指定できる?

 

A.調色技能士による社内調色を行いますので、日塗工番号などでご指定いただけます。

また色見本となる製品や端材でもご対応いたします。

 

            

 Q.製品開発にアドバイスが欲しい

 

A.県内であれば当社営業がお伺いいたします。

県外であればメールや電話、オンライン会議での御打合せも行っています。

素材やイメージに応じた塗料や塗装をご説明するとともに、

HPなどでは紹介しきれない様々な塗料や色味をご提案いたします。

その中で気になるものがあれば、そのまま試作へと移行もスムーズです。

 

 

 Q.試作塗装と併せて性能評価もしてもらえますか?

 

A.対応しております。

要求する性能評価内容に応じて社内及び社外協力検査機関にて行っております。

 

 

 Q.塗料の選定と塗装工程設計はしてもらえますか?

 

A.対応しております。

数ある塗料の中から選定した塗料を用いて試作を行います。

ご要望があれば、塗装工程を含めた工程設計と塗料御見積を提出いたします。

 

 

 Q.対応可能サイズは?

 

A.600mm以内を得意としておりますが、1200mmサイズまで対応可能です。

形状に応じても変わってきますので、図面やイメージ図をお送りください。

 

  

 Q.費用は?

 

A.あくまで目安ですが、1個 1コート塗装5000円になります。

数や塗装内容によって金額は変動しますので、まずはご相談ください。

 

 

 
  その他Q&Aは下記ページを参考にしてください。

  http://mdusanki.jp/hearing/
  

 

  気になる点やご要望などあれば、まずはご相談いただくのがなによりスムーズです。
  

  お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

  

 

  
5.試作塗装実績例

金属調塗装(少量量産)

 

試作塗装 3Dプリンタ出力 弾性ゴム品 (ブルー&偏光バイオレット)

 

製品採用 ハイブリッド漆×カトラリー

月刊 塗装技術 2020.9月号掲載

 

商品開発 アンティーク調塗装 

 

スコアボードリペア 黒板塗装 (特例)

 

 

金メッキ品 変色防止&保護クリヤ

 

商品開発 スマートフォンケース試作塗装(ポリカーボネート)

 

ハイブリッド漆(木片見本板)

 

店舗看板(高耐候性仕上)塗装

 

商品開発試作 ハイブリッド漆×金加飾塗装

 

野球ヘルメットリペア

試作塗装 3Dプリンタ(FDM法造形品)

 

 

などなど

 

その他、HP新着情報や直接お問い合わせください。

ここでは紹介しきれませんが、継続的な少量量産や

製品化へとつながっていった試作塗装品など

数多くの実績がございます。

 

 

 

 当社の試作塗装が少しは伝わりましたでしょうか。

 まとめると、「まずはご相談下さい!」の一言に尽きます!

 塗装できないと思っていたものが案外できたり、
 
 商品開発の大きなヒントになったりと、

 多くの発見があるかと思います。

 

 また、抱えているお悩みやこの程度と諦めていたものが

 解消され、大きく前進するかもしれません。

 当社も塗料や塗装を通して、皆様のサポートが出来ればと思います。

 

 
 お気軽にお問い合わせください。

 お待ちしております。

先頭へ